" />

介護関係

【介護】○○さんと呼ばなければならない理由

スポンサーリンク

こんばんは。いたちです。

 

みなさんは、入居者や利用者を呼ぶときに、どのように呼んでいますか?

 

○○さんですか?

 

○○ちゃんですか?

 

それとも、あだなですか?

 

呼び捨てですか?

 

僕は必ず○○さんと呼びます。

 

これは僕の中では、考えることも無く、当たり前であり、自然であることです。

 

意識して言っているわけでもないです。

 

僕のような人が介護業界にはたくさんいると思いますが、意識して言っている人もいれば、意識もくそもなく、思うがままに呼んでいる人もいると思います。

 

今回は、○○さんと呼ばなければならない理由を書いていきたいと思います。

 

○○さんと呼ばなければならない理由

 

年上の方なので当たり前

入居者や利用者は、僕たちよりも年上の方ばかりですよね。

目上の方に対して、○○さんと呼ぶことは当たり前です。

 

友達じゃない

入居者や利用者は、友達じゃないですよね。

友達じゃない人に、ちゃんちゃん言うんじゃねー。と思います。

 

家族でもない

入居者や利用者は、家族じゃないですよね。

親しみを込めていると言う人もいますが、いやいや、お前が勝手にそう思っているだけや。と思います。

 

お客様だから

入居者や利用者は、お客様です。

あなたが、飲食店やホテルなどを利用した時に、そのお店のスタッフから、○○ちゃーんとか○○と言われることがありますか?ありませんよね。

 

仮にあったとしたら、キレますよね?

 

そういうことです。

 

まとめ

 

○○さんと呼ばなければならない理由は、上記以外にもたくさんあります。

 

○○さんと呼んでくださいと言っても、全く直そうとしない職員いますよね。

 

次回は、その職員について書きます。

 

今回は、短いですがこれで終わりです。

 

あなたのみちしるになりますように。

スポンサーリンク

-介護関係
-

© 2021 かいごのみちしるべ Powered by AFFINGER5