" />

加算関係

【介護報酬改定2021】排せつ支援加算の改定点は?【介護老人福祉施設】

スポンサーリンク

こんにちは。いたちです。    

 

施設の入居者に対しての基本的な支援の中に、排せつ支援があります。    

 

その名の通り、入居者が排せつを行う際、または行った際に支援をすることを言います。    

 

トイレ誘導であったり、オムツ交換であったり。    

 

その排せつ支援に対しての加算が、排せつ支援加算です。    

 

この加算も、今回の改定で見直しがされています。    

 

今回は、排せつ支援加算の改定点について書いていきたいと思います。  

 

【介護報酬改定2021】排せつ支援加算の改定点は?【介護老人福祉施設】

 

排せつ支援加算の見直し

〇 排せつ支援加算(介護療養型医療施設を除く)について、介護の質の向上に係る取組を一層推進する観点から、以下の見直しを行う。  

・ 排せつ状態の改善が期待できる入所者等を漏れなく支援していく観点から、全ての入所者等に対して定期的な評価(スクリーニング)の実施を求め、事業所全体の取組として評価する。  

・ 継続的な取組を促進する観点から、6か月意向も継続して算定可能とする。  

・ 入所者等全員に対する排せつ支援の取組(プロセス)への評価に加え、排せつ状態の改善(アウトカム)について評価を行う新たな区分を設ける。その際、定義や指標について、統一的に評価することが可能なものを用いる。   ・CHASEへのデータ提出とフィードバックの活用によるPDCAサイクルの推進・ケアの向上を図ることを求める。  

 

排せつ支援加算の改定点

 

現行 加算/減算名 単位数 算定要件内容
排せつ支援加算 100単位/月 排せつに介護を要する入所者(※1)であって、適切な対応を行うことにより、要介護状態の軽減が見込まれる(※2)と医師と連携した看護師が判断した者に対して、介護保険施設の医師、看護師、介護支援専門員その他の職種が共同して、当該入所者が排せつに介護を要する要因を分析して、それに基づいた支援計画を作成し、当該支援計画に基づく支援を継続して実施した場合は、支援を開始した日の属する月から起算して6月以内の期間に限り算定。ただし、同一入所期間中に排せつ支援加算を算定している場合は、算定しない。   (※1)要介護認定調査の「排尿」又は「排便」が、「一部介助」又は「全介助」と評価される者。 (※2)要介護認定調査の「排尿」又は「排便」の評価が6月以内に「全介助」から「一部介助」以上、又は「一部介助」から「見守り等」以上に改善すると見込まれること。

 

改定後 加算/減算名 単位数 指定要件等
排せつ支援加算 (Ⅰ) 10単位/月 以下の要件を満たすこと。   イ 排せつに介護を要する入所者等ごとに、要介護状態の軽減の見込みについて、医師又は医師と連携した看護師が施設入所時等に評価するとともに、少なくとも六月に一回、評価を行い、その評価結果等を厚生労働省に提出し、排せつ支援に当たって当該情報等を活用していること。   ロ イの評価の結果、適切な対応を行うことにより、要介護状態の軽減が見込まれる者について、医師、看護師、介護支援専門員等が共同して、排せつに介護を要する原因を分析し、それに基づいた支援計画を作成し、支援を継続して実施していること。   ハ イの評価に基づき、少なくとも三月に一回、入所者等ごとに支援計画を見直していること。  
排せつ支援加算 (Ⅱ) 15単位/月   排せつ支援加算(Ⅰ)の算定要件を満たしている施設等において、適切な対応を行うことにより、要介護状態の軽減が見込まれるものについて、 ・施設入所時等と比較して、排尿・排便の状態の少なくとも一方が改善するとともに、いずれにも悪化がない ・又はおむつ使用ありから使用なしに改善していること。
排せつ支援加算 (Ⅲ) 20単位/月 排せつ支援加算(Ⅰ)の算定要件を満たしている施設等において、適切な対応を行うことにより、要介護状態の軽減が見込まれる者について、 ・施設入所者等と比較して、排尿・排便の状態の少なくとも一方が改善するとともに、いずれにも悪化がない ・かつ、おむつ使用ありから使用なしに改善していること。
  排せつ支援加算 (Ⅳ) 100単位/月 現行の加算を算定する事業所への経過措置を設定。 ※令和4年3月31日まで算定可能。

※排せつ支援加算(Ⅰ)~(Ⅲ)は併算不可。  

 

まとめ

    改定内容は、6か月以内ではなく、継続して毎月算定できるものでした。  

 

  また、LIFEを使用し、厚生労働省にデータを提出することも要件に加わりました。    

 

僕の施設では算定していませんでしたが、今年度の会議等で入居者の排せつに支援についての課題が浮き彫りになってきたので、加算の点数は低いですが、入居者の排せつ支援の改善の為に、算定することになりました。  

 

  令和3年度の大きな取組になると思います。    

 

このブログでも、排せつ支援の取組について、今後も書いていきたいと思います。    

 

今日は、排せつ支援加算の改定内容について書きました。    

 

  最後まで読んでいただきありがとうございました。    

 

あなたのみちしるになりますように。  

 

褥瘡マネジメント加算の改定点はこちらからどうぞ。

関連記事
【介護報酬改定2021】褥瘡マネジメント加算の改定点は?【介護老人福祉施設】

こんにちは。いたちです。褥瘡マネジメント加算、みなさんの施設では算定されているでしょうか?僕の施設では算定していません。今回の改定でも、この褥瘡マネジメント加算の見直しがされています。今日は、この褥瘡マネジメント加算の改定点を書いていきたいと思います。

続きを見る

↓ぽちっとなお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

スポンサーリンク

-加算関係
-

© 2021 かいごのみちしるべ Powered by AFFINGER5